スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
とある6月の日。

  

相変わらず、悲しげなアタシの写真(笑)。

何がそんなに悲しいのだろうか。


先日『パーマネント野ばら』を観に行った。
西原さん原作のマンガからの映像化。
管野美穂久々の主演作。ラブな江口洋介も出演してるので。

管野ちゃん扮する主役・なおこのセリフを思い出す。

小さな町に出戻りで帰ってきたなおこ。
田舎のオバちゃん達は、男女関係の噂話や下ネタで
日々ワイワイ過ごしているような、
そんな小さな町のお話。

なおこには、母親も恋人も友達も幼い娘もいて、
それなりに楽しく暮らしていたはずなのに。

物語終盤、電話口で恋人に泣きながら訴えるシーン。

「私、なんでこんなに寂しいんやろ。」

嗚咽まじりのその訴えは、なおこと恋人に隠されている秘密にも関わるのだけれど。

でも、誰しもが同じように抱えている言葉のような気がした。
なおこだけではなく、私もどこかでそんな風に思っているのかも、と。


だからこそ、楽しくも切ない物語だったと思う。

 
 
今度の日曜日は、バイトちゃんの誕生日なので、これからプレゼントを買いにゆく。
お母さんに、お家で美味しいコーヒーを淹れてあげたいと言っていたので、
野田琺瑯の兎印のポットを買ってあげようかと。
本当は、もっと注ぎ口が細い方がいいのだけれど、可愛いからいいでしょ(笑)。

 


とにかく、今、芽が出る様に種を蒔いている。
…蒔き散らしているかも(笑)。

今まで、あまりにも殻に閉じこもってばかりいたから、
ここぞとばかりに大盤振る舞い。
やりすぎ?イヤイヤ。これくらいでちょうどええのや。

でも、ちょっと動くだけで反応があるから驚き。
今まで、本当になにもしていなかったのだな、と思わざるをえない。


さて。行きますか。


- | comments(20) | trackbacks(0)
with LOVE。

訳あってご無沙汰していたブログ。

でも、頑張っています。がむしゃらに。


まだ肌寒い2月、福岡市動物園に行った。
かれこれ10年振りくらいに。

 

絵画みたいだったので、友達のアングル真似して撮っちゃった(笑)。

 


日差しが強かったから、設定間違えて、めさめさ白くとんだ写真ばっかりになってしまった。

曇りだったのに、ちょっぴり焼けてしまったし。
でも、お弁当作って「寒い寒い」と言いながら食べて、
動物たちを見ながら歩いて過ごす時間は、楽しかった。




…まさかこんな所で?!
…よりによってこの時間に?!
…そんな偶然、ないでしょ?!

てなパプニングもありつつ…(笑)

相変わらず、神様は『with LOVE』を容赦なく与えてくれる。





バイトちゃんがトイカメラを手にしてから、写真に興味深々。
ちっちゃなカワイイ子が、ちっちゃなカメラを持って。

アナタはまだまだ若い。羨ましいくらいに。
たくさんのモノに出会い、観て、撮って、別れて。
たくさん自分の糧にしていけるといいね。

本当に羨ましいのは、もうカメラの楽しさに出会っていること。





未来は明るいぞ。

何事も、そう思えば。


また、お弁当持ってお出かけしよう。

今度は愛しい誰かと行けるといいな。




- | comments(0) | trackbacks(0)
朝の6時。
12月にモノグラムさんからもらったPhotobackのフリーチケット。
期限が3月3日だということで、慌てて作成、注文。

仕事が終わった夜1時より作り始めて、もうすぐ朝の6時…。

あ、カラスが鳴いた。


なんとか作り終えて注文も済ませた。
届くのは10日ぐらい。
使いたい写真を思うように使えなかった。
さらに拙い文と写真ばかりな上に、構成力も時間もない。


どんなBUNKOができあがることやら…恐ろしや。


     

お土産もろた。ウフフ。

大好きなマカダミアナッツチョコだけれど、コーヒー豆のくだいたのも入ってた!
美味しいー!止まらないー!
お肌が気になるところだけれど、そこはDETOX効果のあるハーブティーにおまかせ。
プラマイゼロ。(だと思っているだけ)



今日、最後のお客様がヤツにそっくりで、入って来た瞬間、それはもう驚いた。
しゃべり方まで似ているから恐ろしい。


もうそろそろ終りにしませんか。



さて。
帰ってちょろっと寝て、お昼はお茶しに行きたいと思っている。
家の近所に、美味しいカプチーノを出してそうなカフェがオープンしていた。
行ってみようと思う。

お。
ちょっとクラクラしてきたぞ。
大丈夫か、私。


行い | comments(0) | trackbacks(0)
春なのに。
主役と見るか、孤独と見るか。

   


休みの日。

頭を休める日。

かと思いきや、仕事の為にあちこち周っちゃったりして、
結局考え事している。

からっぽにしたい。


お茶に誘おうと思ってメールをしながらどことなく歩いていたら、
突然その相手が目の前を通りかけた。

「お誘いのメールしたとこだよ!」
と言うと、
「今日携帯忘れてさー」
だと。


こういう時に必ず思う。

もし、このタイミングが5分ずれていたら。

いや、1分でもずれていたら、この状況はあり得ない。

そんな瞬間って、ひょっとしたらたくさんあるし、大袈裟かもしれないけれど、

『神様の仕業』だな、と思う。



こないだ友達と一緒に、自転車をかっ飛ばしている時のこと。
前から自転車に乗った、見覚えのある人とすれ違った。

未だ、どこかで諦めきれない人だった。

リラックスした笑顔の彼は、隣に可愛い彼女を連れていた。


こういう時こそ、『神様の仕業』だと思わずにはいられない。


そういう瞬間、悟る。

踏ん切りの悪い私に、神様がくれた愛だと。



いいこともわるいことも、目の前を通り過ぎていく。

一喜一憂したくないけれど、何も感じないのは嫌だ。


人間に生まれたからには、死を迎える直前まで何かを考えているのだろう。

ゆえに、いろんなことを感じたいし、いろんなことを考えて生きていきたいと、思う。


からっぽにする時も必要だけど。




つぶやき | comments(0) | trackbacks(0)
休みの日。
こないだ、姉家族のお家でのたこ焼きパーティーに、押しかける。

どうやらこの家族では、よくたこ焼きパーティーを行っているらしく、
初めて焼く私は、お手伝いしながらレクチャーを受ける。

       

で、穴をほじってはひっくり返したりと、待つこと20分少々。
美味しいたこ焼きができましたとさ。

買って食べるのがアホらしいくらい美味し!

       

タコが飲み込めないから食べれないくせに、タコを要求する、わがまま3歳児。

ママである姉に、そのわがままっぷりを怒涛のように叱られながら、
コイツは育っていくんだな。

大きくなれよ!




こないだのお休み。

Ricoさんとダーさんに、お茶に連れて行ってもらう。
出不精の私には、ありがたく素晴らしいプロモーターだ。

春吉のWITH THE STYLEにてアフタヌーンティー。

        
Rico姉さん!頭からオーラ出てまっせ。

拝。


ホテルのラウンジ兼バーになってるここには、なんと暖炉が!
そんな暖炉のそばで、まったりゆったりお茶をする。

       

久しぶりに何も考えなくていい時間。

至福。


来週には、二人にちゃんとお返しができるだろう。


…携帯写真、やっぱイマイチ。ちゃんとカメラ持とう。


    

どうして、

「社会人を一からやり直した方がいいんじゃない?!」
「具合悪いって言えば心配してもらえると思ってるの?!」

と言われてまで、ココにいないといけないのだろう。
唯一わかってくれると思っていた人に。

そんなつもりは毛頭ないのだけれど。
そんな風に取られてしまったらぐうの音も出ない。

結構頑張っているんだけれど、まだ足りないんだ。恐らく。

全くやれていない訳ではないのに、
常に完璧を求められる。


…あ。私の指導のやり方と同じだ。
血は争えない。


アハハ…。


敵は二人かと思いきや、三人だった。


誰も味方がいないことを今夜、知る。





行い | comments(2) | trackbacks(0)
何かを負うということ。
甘えたい時に甘えられる相手がいるアナタが、羨ましいよ。

  


考えていない訳ではないのだけれど、態度に表れていないのか評価が低い。
だからって、真剣に考えているかといえば、そうでもない。

ただ、松下幸之助の名言を言われても、私はただの35歳の女子だから、困る。


昨日は、スペインバルの店で、10年来の先輩男子にごちそうになった。
昔話やなんやらで、気がつくと4時を過ぎていた。
久々に楽しかった。
ありがたい時間。

ただ終始、彼氏ができないことを至極心配されていた。

面目ない次第であります。


いろんな人を介して、私という人間の歴史が作られているのを改めて知る。



ガラスの仮面最新文庫発売。
買いに行かねば。


つぶやき | comments(0) | trackbacks(0)
思うように。

              
   

いかないもんだな。

と思う。

不満を環境や誰かのせいにする人は、
環境が変わっても新たな不満を口にする。


ハイ。すみません。不満言い過ぎました。


まずは生活をきちんと正そう。


そしたら何か変わってくるかもしれない。


未だ、見ているだけのtwitter。
ほぼストーカー(笑)。

もっと楽しみたい。
どうしたらおもしろくなるのだろうか?

で、あいふぉーんが欲しくなる。
2台持ちか?


年末、片桐版「クイズSHOW」の再放送をやっていた。
連日録画してみていたら、年末のバタバタで最後まで観そこねた。
最後が気になってしょうがない。
レンタルしなくては。


10年ぶりくらいに髪のカラーをしたい。
てか、する。来月。
ayamonさんがおススメしてくれたから。
かなり楽しみ。


こないだもっちーの呉服屋に行って古着の普段着を物色。
欲しいのがあった。
これ着て歌舞伎観に行きたい。
2月、本当は行きたかった。獅童も来るよね?
でも、今は無理ーー。
だからお花見にでも行きたい。


お給料が入ったら、したい買いたいこと満載。


何はなくとも。だな。



『だから人生は素晴らしい』




つぶやき | comments(0) | trackbacks(0)
遅ればせながら。
今更ながら、2009年の事をお知らせしたりして。

2009年12月18日。
年末かきいれ時の金曜日。
半ば無理やりゴリ押しで東京へ行く。
もちろんNona ReevesのLIVE。
年に一度の『ノーナとHippy X'mas』。
ずーっと断念していた(サービス業だから一番忙しい時期だもの)。

が、2009年は何が何でも行きたかった。
意地でも行くつもりだった。


なぜだかわからないけれど。


雪が降る福岡を早朝出発して、昼前には東京に着く。
独りで電車に乗って、Ricoさんが大好きなミーさんの、働いているお店monogramへ。
ラブラブな二人の絆を撮影して、シブヤ氏と合流。
シブヤ氏、ポケデシを見てかなり気にいったご様子。
その後、買ったのかな?

LIVEのある渋谷に戻り、izuさんもおススメのカフェマメヒコへ。

  

近所にあったら絶対通いたいお店!

夕暮れ時の渋谷の喧噪の中を歩き、シブヤ氏行きつけの『あばらや』へ。

             

  

古びたざっくりした雰囲気が、本当に渋谷ですか?ココ?と思うような。
ま、単なる固定概念ですけど。

         

で、彼の話にちょくちょく出ていた絶品のモツ煮を食す。

     

うま!モツ煮といったら味噌味という固定概念をくつがえず、あっさりおでん味!
…あー、また食べたい。

     

同じくLIVE参戦のえむこさんとizuさんと合流。
まー、この方たち、よく呑むこと(笑)!!
羨ましー。

で、満員の渋谷クラブクアトロにてLIVE堪能!

…セトリとかないんですけどね。

あんなにいっぱいの人がNONAを聴きにきていることに感動(笑)!!
福岡に一度だけ来たHippyは、盛り上がりにかけて寂しかった。

これこそまさに本家だ。

そしてサプライズ!
マイケルの『Human Nature』が、ココで聴けるとは!!
何より、バンドの演奏力にビビった。
映画『THIS IS IT』を観た時と同じサウンドが流れてきた時、思わず鳥肌。
それを奏でられる力に、やっぱすごいわ、この方々。と思う。

そして、彼ら曰く「今まで最高のHippy!」だとか。
確かに。
印象としては、美しくまとまっていたというカンジ。
選曲がそうなのか、空気がそうなのかわからないけれど、
ただただ、美しかった。
音と人の波が心地よくて、途中寝てしまいそうになるほどに。(←?)


夏のLIVEもよかったけれど、
やっぱり、赤と白のボーダーの10年着続けているセーターで歌う
「ラストクリスマス」が最高だ。

あの甘い歌声に叶うヤツを、私はまだ知らない。


2009年は、3回LIVEに行った。
2010年は、4回行けるといいな。
(地味な目標だ)

NONA | comments(0) | trackbacks(0)
明けていました。
 気がついたら年が明けていた。

そんな年末から年始にかけてのワタクシ。

年末、大きなコトが終わり、
ついでのように小さな傷もこさえて、涙ながらにRicoさんに電話したりして。
てなことも忘れて、みんなでコジャレたホテルのバーで楽しくカウントダウン。
元旦、バタバタバタと実家に帰った。



田舎はのどかだった。

いつも登下校していた橋。

   
           

天気がよければ四国まで見える、よく登った山。名前忘れちゃった。
  


こっそり家を抜け出して、好きな男子に電話をかけに行っていた河原の公衆電話。
  

懐かしい道を、カメラ片手にウロウロ。
ついでに一服(笑)。

  

家には、名づけ親のアタシに対しても凶暴なマルチーズのラブと、雑種のマル(ややこしや)が
大歓迎で迎えてくれた。

父と母と祖父と、弟の作った豪華なお節でお正月を迎える。

いろいろ大変だけれど、本当にありがたい。


3日には早々と福岡へ戻り、そのまま仕事へ。
そしてバタバタと10日あまり過ぎていった。


そんな2010年の始まり。

2009年、たくさんのいろんなことがあり、
たくさんの笑顔に出会い、
たくさんの笑顔に支えられ、
たくさんのありがとうを想う。

2010年、そんなみんなに何ができるかと思えば、
アタシが笑顔でいることが、
何よりも大切なコトなのかもしれない。

でなければ、何をしても届かない気がする。


ありがとう。

今年もよろしく。

つぶやき | comments(2) | trackbacks(0)
何とか。
そういえば、買っていた糸島クレソンを旅行前に使わなくては!と、
仕事から帰ってパスタる。

      091217_013612.jpg

トマトとクレソンのオイルパスタ。
ブラックペッパーを切らしていて、パンチが足りなかったけど、ウマシ。

皿からあふれるようなパスタを食べたのが、午前2時。

…そりゃ太りますわな。


風邪をこじらせていると知ったまっつんが、龍角散のノド飴を買ってきてくれた。
ミルキーなお味でウマシ!
いつもありがとう〜。


東京行きの準備を着々と進める。

寒さのせいで洋服がなかなか決まらず、Ricoさんにちょろっとお買い物に付き合っていただく。
おかげで、何とか落ち着いた。
ワタクシらしからぬものを、思わずプレゼントしてもらっちゃった!
(後日の写真で判明するはず)
うはー!ドキドキやけど、感謝!

東京友への手土産も一緒に購入。
でも、その東京友のizuさんから連絡がない…。
もう明日だよー? 

そのままBIOROの地下でランチする。
グリーンカレーを食べた。
久しぶりに外のカレーを食べた。
辛くて汗をかきかき食べた。美味しかった。


風邪は依然グズグズだけれども、栄養ドリンクと薬を飲んで、何とか行けそう。
明日は、マスクを家から装着して出かけよう。
負けてたまるか、ウィルスなんかに!

あとは、仕込みやら何やら、お店の準備を万端にしていかねば。
ケーキを焼いてパイを焼いて、ゼリーとムースを作って、アレもしてコレもして…。
うひゃー。帰れるかな?


人を喜ばせようとする、密かなたくらみは楽しい。

成功するといいな。


つぶやき | comments(1) | trackbacks(0)